ペイパルで寄付がすごい(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年1月20日9:00

2016年ペイパルを使っての寄付金が73億ドル(8,000億円強)になった。ホリデーシーズンだけで9.7億ドル(1,000億円強)だ。

 

寄付したペイパル利用者は181カ国の800万人。寄付を受取った団体は282,053だった。2016年の寄付総額は過去最高。前年より11%の伸びとなった。

 

ホリデーシーズンにおける寄付の最高額は230,000ドル。平均は93ドルだった。年間を通じての平均額は89ドルだから、ホリデーシーズンは少し多目。

 

ただし、1ドルや5ドルという小額の寄付もホリデーシーズンには多かった。塵も積もれば山となる。小額寄付だけで数百万ドルに達している。

ペイパルのミッションは「世界中の人々に金融サービスを平等に届けること」。寄付総額の多さはこのミッションを具現化した成果であろう。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop