GMO Walletを準備会社として仮想通貨の交換および取引事業に参入(GMOインターネットグループ)

2017年1月17日19:22

GMOインターネットグループは、2016年10月11日に設立したGMO Wallet(GMOウォレット)を準備会社として、仮想通貨の交換および取引事業に参入することを正式に決定したと発表した。2016年12月28日付で、金融庁より仮想通貨に関する内閣府令等が公表され、 国内の事業環境が整備されたことを受けての参入となる。

GMOウォレットは、GMOインターネットグループがインターネット証券事業やセキュリティ事業で培ってきたノウハウを活かし、安心かつ確実な仮想通貨の取引環境を提供するとともに、グループ各社との連携を進め、リーズナブルで利便性の高いサービスの開発、提供に向けて準備を進めてい方針だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop