仙台市・熊本市でVisaプリペイドカード「mijica」の発行を開始(ゆうちょ銀行/日本郵便)

2017年1月20日16:32

ゆうちょ銀行と日本郵便は、2017年1月23日から、仙台市・熊本市のmijica取扱郵便局・ゆうちょ銀行において、Visaプリペイドカード「mijica(ミヂカ)」の発行を開始すると発表した。

これに伴い、2017年1月23日から6月30日まで、入会手続き完了で、もれなく 500 円分のチャージプレゼントする「mijicaご入会キャンペーン」を実施する。

mijicaは、中高生をはじめとして、満12歳以上(小学生を除く)のゆうちょの通常貯金口座保有者であれば、手数料無料ですぐに入会・発行が可能な地域密着型のVisaプリペイドカードとなる。

利用金額に応じてポイントが貯まり、さらに、地域に密着したポイント優遇店での利用であれば、ポイント優遇(2倍、一部店舗は3倍)も受けられる。なお、国内外約4,000万店のVisa加盟店でも利用可能だ。

同サービスは、仙台市・熊本市内の中心部商店街、小売店などに参加してもらい、地域経済活性化への貢献や、キャッシュレス決済の拡大を目的に試行で実施するものとなる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop