「SAPPORO❄雪ミクWAON」を発行(イオン北海道/マックスバリュ北海道)

2017年1月24日18:56

イオン北海道とマックスバリュ北海道は、札幌市との「さっぽろまちづくりパートナー協定」に基づき、2017年2月13日に同市で2枚目となるご当地WAON「SAPPORO❄雪ミクWAON」を発行すると発表した。発行場所は道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「フードセンター」「いちまる」「ビックカメラ」「コジマ×ビックカメラ」等となり、今後、全国のイオンにて順次販売を予定している。初年度の発行目標は4万枚。

ご当地WAON「SAPPORO❄雪ミクWAON」<表面>illustration by KEI

2月6日から開催される「第68回 さっぽろ雪まつり」にあわせ、大通会場、つどーむ会場と新千歳空港内「雪ミク スカイタウン」にて先行販売を実施する。

イオンは、2009年1月23日に札幌市と「さっぽろまちづくりパートナー協定」を締結し、同市の魅力的なまちづくりに協働して取り組んできた。2014年に発行したご当地WAON「創造都市さっぽろWAON」を通じた寄付金額は累計で約720万円にのぼり、これまで「PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)」や「Kitaraファースト・コンサート」など文化芸術振興支援に活用されている。

今回、「創造都市さっぽろWAON」の文化芸術振興支援に続き、札幌市が力を入れる観光振興に支援をするためご当地WAON第2弾として「SAPPORO❄雪ミクWAON」を発行する。同WAONは、北海道を応援するキャラクター「雪ミク」のデザインをあしらっており、全国約28万箇所のイオングループの各店舗やWAON加盟店で利用すると、その利用金額の一部がさっぽろ雪まつりなど同市の観光振興に活用される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop