ブレグジットでもSChatはロンドンへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年1月24日23:55

英国の欧州離脱でロンドンのメリットがなくなったとして、フィンテック企業の中にはユーロ圏への移転を考えているところもある。

 

ところがソーシャルメディアのスナップチャットは逆張りした。国際展開の拠点をロンドンにすると発表したのである。

 

英国のクリエイティブ業界は国際ビジネス構築に最適、という判断からだ。英国にはスナップチャットの広告主が多く、1,000万人強のアクティブユーザーがいる。

 

スナップチャットは今年株式を公開する予定。その準備を着々と進めている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop