mPOSアイゼトルが70億円強調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年1月27日9:00

スウェーデンのmPOSベンダーであるアイゼトル(iZettle)は1月11日、シリーズDファンディングで6,000万ユーロ(約73億円)を調達した。調達総額は2億3,500万ドルになる。

 

アイゼトルはこの資金を商品開発と市場拡大に活用する計画だ。現在は欧州とラテンアメリカで展開中。

 

資金調達とともに新たなCFOを任命した。以前オンラインギャンブルのNetEntでCFOだったMarina Hedengren氏。IPOをにらんだ人事である。

 

アイゼトルの課題は手数料をベースにしたビジネスモデル。マーチャントからの手数料には限界がある。2015年8月からマーチャント向け融資サービスをスタートしている。まだ利益は出ていない模様。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop