カード紛失にはMウォレットで対応(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年1月29日9:00

オーストラリアのANZ銀行が新たなサービスをはじめた。カード紛失時には、モバイルウォレットを利用できるようにするというもの。

 

これまでカードを紛失した場合は、代替となるプラスチックカードを再発行していた。これには手間と時間がかかる。

 

モバイルウォレットなら、アプリをダウンロードするだけですぐ使えるようになる。

 

ANZは紛失の連絡を受けた際、まず既存カードの利用を停止。顧客のウォレットへバーチャルカードを自動的にアップロードする。

 

ANZによると、年間67万枚のカードが紛失または盗難にあっているという。再発行までの間、カードが使えないという利用者の問題を解決。同時にANZは再発行コストを抑えることもできる。

 

ANZはApple PayとAndroid Payの両方を提供している。2016年のウォレット利用件数は約830万件だった。決済はもちろん非接触である。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop