プリペイド式電子マネー機能付き「ほぺたんカード」を154店舗で開始(コープネット事業連合)

2017年1月25日18:59

コープネット事業連合(会員生協:関東信越の6生協)に加盟するコープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながのは、2017年3月27日から、プリペイド式電子マネー機能を備えた「ほぺたんカード」を154店舗に導入すると発表した。

利用可能店舗は、コープみらい全133店舗、いばらきコープ全4店舗、とちぎコープ7店舗、コープぐんま全8店舗、コープながの全2店舗となる。利用には住いのエリアにある生協への加入が必要だ。

「ほぺたんカード」は、従来のポイント付与サービスと、店内に設置したチャージ機、もしくはレジで予め入金し、商品の購入代金として利用できるプリペイドサービス機能を併せ持つ、コープネットグループの店舗で使用できるカードとなる。

また、特典として、「ほぺたんカード」のチャージ金額で商品を購入すると、通常のポイント(税抜き200円につき1ポイント)に加え、「ほぺたんポイント」(税抜き200円につき1ポイント)が加算される。チャージ可能金額上限は最大5万円、1回のチャージ料金は1,000円以上(1,000円単位)となる。

なお、コープ南浦和店では、他店に先行して2月20日より「ほぺたんカード」の運用を開始する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop