スマホで撮影して毎月のクレジット支払いの手続きができるアプリ「ちゅうぎんパシャペる」開始(中国銀行)

2017年1月27日18:47

中国銀行は、スマートフォンアプリにて電力会社、ガス会社等の検針票・領収書に記載されているお客様番号を撮影し、毎月のクレジットカード引落しの手続きを完了できる日本初のサービス「ちゅうぎんパシャペる」を2017年1月26日に開始したと発表した。

収納企業としてもシステム開発をせず、既存の検針票を利用して利用者にサービス提供できるので、地域金融機関として、多くの地元収納企業に対して同サービスの活用などによる事務効率化の提案を行う。

対象カードはドリーミーカード、ちゅうぎんカード(個人カードのみ)となる。利用者は、スマートフォンの同行クレジットカード決済申込用アプリ「ちゅうぎんパシャペる」をダウンロード後、電力会社、ガス会社等の検針票・領収書に記載されているお客さま番号をアプリで撮影し、クレジット番号等、必要事項を入力、送信することで、毎月のクレジットカード引落しの手続きを完了できる。

なお、クレジットカードの決済申し込みができる収納機関は、中国電力(JCBのみ)、岡山ガス、岡山ガスエネルギー、水島ガス(都市ガス・LPガス)となっている(1月26日現在)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop