「Airペイ」が交通系電子マネーの取扱開始、4月に「iD」「QUICPay」対応を予定(リクルートライフスタイル/リクルートペイメント)

2017年2月1日18:01

リクルートライフスタイルと、カード事業を行うリクルートペイメントは、スマートフォン決済サービス「Airペイ」が、「Suica」「PASMO」など全国の交通系電子マネー9種を2017年2月1日より取り扱い開始すると発表した。クレジットカードと交通系電子マネーが iPhone、iPadと決済端末一台で決済できるのはモバイル決済業界初となる。

また「Airペイ」は、2017年4月より「iD」「QUICPay」の取り扱い開始を予定しており、加盟店はApple Pay(国内)での決済を一台の決済端末で行うことができるようになる。

「Airペイ」は今後も交通系電子マネーをはじめ、その他の電子マネー、EMVコンタクトレス決済など、あらゆる決済手段に対応できるオールインワンソリューションを目指していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop