アリに食べられた国際送金マネーグラム(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年2月3日9:00

アリババグループのアントフィナンシャルは国際送金のマネーグラムを買収した。買収額は8.8億ドル、日本円にして約1,000億円だ。

 

マネーグラムは銀行口座やモバイル口座がつながっている。このネットワークにつながった口座数は24億件。利用者は北米を中心に世界に広がっている。

 

買収の目的は、国際展開を加速するため。アントフィナンシャルの顧客数は4.5億人。そこにマネーグラムの顧客数とネットワークが加わる。

 

マネーグラムはモバイル決済サービスと提携を進めている。インドではPaytm、タイではAscend Money。今回アントフィナンシャル傘下になることでAlipayとも接続される。

 

これらのローカルサービスはマネーグラムと接続することで、国際送金が可能となり、消費者の利便性が増す。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop