ショップテック5つのトレンド(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年2月4日9:00

小売流通を対象にしたNRF主催のBig Showには、世界中から35,000人が参加した。そこで話題になったのが、ショップテック(Retail Tech)である。

 

先端技術を活用して消費者に魅力的な体験を提供しながら、利益を拡大しようというもの。小売流通の実店舗はオンラインショップに押され、生産性が落ちている。それをテクノロジーによって革新しようというのだ。

 

アマゾンがつぎつぎに繰り出す革新的なサービスには眼を見張るものがある。アマゾンはオンラインだけでなく、Amazon Goのような先端技術を駆使した実店舗も開発した。アマゾンの一連の革新が、世界の小売の脅威となってビジネスモデルの変革を迫っている。

 

eMarketerによると、今回のカンファレンスで話題になったトレンドは5つ。機械学習とAI、ロボット、RFID、チャットボット、そしてパーソナル化である。

 

インテルのCEOは、今後5年間でショップテックに1億ドルを投資すると発表した。ショップテックは今後大きな市場に育っていくだろう。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop