カード利用で動物愛護活動に活用される「フェリシモ猫部VISAカード」を発行(フェリシモ/三井住友カード)

2017年2月1日19:52

フェリシモと、三井住友カードは提携し、2017年2月1日から、フェリシモが運営する猫好きのためのサイト「フェリシモ猫部」に焦点をあてたクレジットカード「フェリシモ猫部VISAカード」の発行を開始すると発表した。同カードは、利用金額の一部が国内の動物愛護団体活動に活用される。初年度年会費無料、次年度以降年会費税抜1,250円(税抜き)となるが、年1回以上利用で年会費無料となる。

左からベーシックデザイン、漫画家山野りんりんさんデザイン

フェリシモは、自社企画商品を中心に、国内外の商品やサービスを、カタログやウェブ等の独自メディアで販売する、ダイレクトマーケティングの会社だ。フェリシモ猫部は、フェリシモが運営する猫好きのためのサイトで、猫と人とがともにしあわせに暮らせる社会を目指して、オリジナル猫グッズの制作・販売や動物たちの保護と飼い主探し支援のための基金活動をしている。

今回発行する「フェリシモ猫部VISAカード」は、カード利用金額の0.12%(わんにゃん%)が「フェリシモ わんにゃん基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用される。

また、カードの利用に応じて貯まるワールドプレゼントのポイントを、漫画家山野りんりんさんに愛猫の似顔絵を描いてもらえる特典や限定オリジナル商品に交換できる等、猫好きの人のための特典を付帯している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop