自動貯金サービス「finbee」のポイントサービス開始(ネストエッグ)

2017年2月2日13:09

インフキュリオン・グループの子会社であるネストエッグは、同社が提供する自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」において、2017年2月1日からfinbeeポイントのサービスを開始した。

finbeeポイントは、finbeeアプリで貯金した毎月の合計金額に対し、0.1%分のポイントが翌月1日に利用者へ付与される。貯まったポイントは、1ポイント=1円としてAmazonギフト券と交換することが可能だ。

具体的には、当月分の貯金金額の合計に対して、翌月1日に0.1%を付与する(ポイント付与の上限は100ポイント/月)。また、ポイントの利用は、 500ポイントから1ポイント単位で利用可能だ。ポイントはAmazonギフト券へ交換可能であるが、それ以外の交換も検討中となっている。なお、ポイントの有効期限は、①貯金をした日(finbeeで自動貯金が実行された日、もしくは500円貯金など都度貯金が行われた日)、②ポイントを獲得した日、③ポイントを利用した日――のいずれかに該当した直近の最終日から1年間となっている。

同社では、finbeeポイントのサービス開始を記念して、2017年2月中にfinbeeで貯金目的を作成した人全員に100ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop