パルコの『カエルパルコ』が店頭とWebのサービスメニューを統合

2017年2月7日18:54

パルコは、同社が進めるWebコミュニケーション戦略の一環として、2014年5月にサービスを開始したWeb上で店頭の商品の取り置き&購入ができるサービス『カエルパルコ』のシステムを刷新し、PARCO店頭で買い物をする顧客と同様のサービス提供が可能になったと発表した。

具体的に、①ハウスカード<PARCOカード>利用時の優待割引適応(割引対象者、 割引期間は店舗に準ずる)、②スマートフォンアプリ<POCKET PARCO>への買上げ時のコイン(ポイント)付与(カエルパルコへのアプリユーザーID登録者が対象)、③複数店舗の商品を1回の注文で購入することが可能――といった点を拡充した。

パルコでは、今回のリニューアルを記念して、2017年2月1日~2月28日まで、カエルパルコでハウスカード<PARCOカード>を利用した場合、カード利用請求時に5%OFFとなるキャンペーンを実施する。

カエルパルコは、PARCOに出店しているテナントが発信するショップブログから商品をWeb上で取り置き&購入できるサービスである。2015年からは、 PARCO未出店の次世代のデザイナー・クリエイター達の個性豊かな商品を紹介・販売する「クリエイターズマンション」の通販プラットフォームとしても展開している。

2014年5月には、「カエルパルコ」サービスを開始。2014年11月には同サービスと連携し、 いつでもどこでもパルコの情報がスマートフォン上で閲覧でき、パルコの利用状況をチェックできるスマートフォンアプリケーション「POCKET PARCO(ポケットパルコ)」を提供している。また、情報を配信する強力なインフルエンサーとしてショップスタッフがWebを通じた接客力を強化し、顧客の来店前から来店、買い上げまでを提案できる「オムニチャネル接客」に取り組んでいるという。

なお、今回の「カエルパルコ」のシステムリニューアルでは、プリズマティクスが提供する、 ECとCRMを支援するためのAPIプラットフォーム「prismatix」を、ショッピングセンターとしては初めて導入した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop