Paytm1000万加盟店をめざす(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年2月27日9:00

インドのモバイル決済Paytmがアクセプタンスを急拡大している。Paytmの受付加盟店はモバイル端末があればいい。QRコードを使って決済する。

 

現在Paytmのマーチャント数は350万件。小売店や医療機関、左官や大工、タクシー、漁師や農家もマーチャントだ。

 

2016年11月時点では10万件だったマーチャントだが、2月までに350万件まで一気に拡大した。

 

Visaは現在世界中に4,400万加盟店。ここまでくるのに60年以上かかっている。Paytmはわずか3カ月で350万件の新規加盟店を獲得したのである。

 

その凄さは驚異的だ。Paytmは1万人の加盟店開拓スタッフを組成しているが、マーチャントはほとんどがセルフサービス申込んでいる。1,000万件に到達するのはそんなに遠くはない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop