電子マネー「ビットキャッシュ」を「ゲオ」で販売開始(ビットキャッシュ)

2017年2月20日21:00

電子マネー「BitCash(ビットキャッシュ)」の発行元であるビットキャッシュは、ゲオが運営する「ゲオ」でのビットキャッシュの販売を2017年2月20日に開始すると発表した。販売券種は、金額指定タイプの1,500クレジット~50,000クレジットとなる。

『ゲオ』でビットキャッシュの販売イメージ

利用者は、「ゲオ」店頭のカードモールにてビットキャッシュカードを取り、レジカウンターで代金を支払う。その際に1,500~50,000クレジットの間で希望の金額を伝えることで、クレジットの指定が可能だ。

利用者は購入後、ビットキャッシュカード裏面のミシン目部分をめくり、そこに記載されているひらがなIDを入力して利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop