ファミマTカード・Tカードプラスが「Tマネー」のオートチャージ・クレジットチャージサービスに対応(ポケットカード)

2017年2月20日21:20

ポケットカードは、Tマネーが提供する電子マネーサービス「Tマネー」のオートチャージ・クレジットチャージサービスへの対応を、2017年3月下旬より開始すると発表した。ファミマTカード、Tカードプラスが対象となる。

「Tマネー」は、Tカードに電子マネー機能を追加したプリペイド型の電子マネーサービスで、TSUTAYA(店舗/Online)やファミリーマート、ドラッグストア(ハックドラッグ、ウエルシア、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストア MAC)、スーパー(東武ストア)など全国約1万6,000店舗で利用可能だ。

オートチャージ・クレジットチャージサービスでは、事前に利用者が設定した残高を下回った場合に自動でTマネーがチャージされる「オートチャージ」と、WEBから利用者の好きなタイミングでチャージできる「クレジットチャージ」の2種類が展開される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop