「紀陽JCBデビットカード」の取り扱いを開始(紀陽銀行)

2017年2月21日21:07

紀陽銀行は、2017年2月20日より、関西の金融機関で初めて、JCBブランドのブランドデビットカード「紀陽JCBデビットカード」の取り扱いを開始した。年会費は、本人一般カードが1,000円(税別)、家族一般カードが500円(税別)となる(いずれも初年度年会費は無料)。次年度も所定の条件を満たせば、年会費が無料となる。

券面は2種類から選択できる

「紀陽JCBデビットカード」は、利用金額に応じてJCBのポイントプログラム「OkiDokiポイント」が付与される。申し込みは、同行の本支店窓口で行える。また、キャッシュカードの保有者は同行公式ホームページからも申し込み可能だ。

紀陽銀行では、「紀陽JCBデビットカード」を2017年2月20日~5月31日までに入会した人が、利用対象期間中に一定金額以上のショッピングを利用した場合、利用金額に応じ最大5,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop