蟻がフィリピンモバイルに食指(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年3月6日9:00

アリババグループの金融会社アントフィナンシャルは、フィリピンの携帯キャリアが運営するモバイル決済会社に投資することになった。

 

グローブテレコムが運営するミント(Mynt)がその対象。ミントの電子マネーGCashで請求支払いや送金、ショッピングができる。

 

フィリピンの携帯電話は多くがプリペイド式。事前にプリペイド口座へ資金を入れて携帯電話を使う。その仕組みを使って電子マネー決済を構築した。

 

現在利用者は300万人。1週間の取扱高は10億フィリピンペソ(20億円強)。アントフィナンシャルの投資はマイノリティ投資である。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop