京成グループの商業施設等でポイントが貯まる「京成カード(オリコ)」発行(オリコ)

2017年3月2日14:22

オリエントコーポレーション(オリコ)と京成電鉄は、京成グループの商業施設等の利用でポイントが貯まる提携クレジットカード「京成カード(オリコ)」(スタンダード・ゴールド)の新規募集を、2017年3月2日より開始した。国際ブランドはMastercardを付帯している。スタンダードは初年度年会費無料、次年度以降1,250円(税別)となるが、年1回の利用があれば、翌年度も無料となる。また、ゴールドカードの年会費は1万円(税別)。

左から京成カード(オリコ)、京成ゴールドカード(オリコ)

京成カード(オリコ)は、京成線・新京成線・北総線の定期券購入や、PASMOオートチャージサービスにより、200円ごとに1ポイント(ゴールドの場合2ポイント)を付与するほか、京成カード(オリコ)加盟店での買い物で利用すると、200円ごとに最大3ポイント

(還元率1.5%)を付与する。また、京成カード(オリコ)加盟店以外での利用の場合、200円ごとに1ポイント(ゴールドの場合2ポイント)付与するそうだ。貯まったポイントは、500ポイントを超えると500ポイント単位で、500円~5,000円分のショッピングチケットとして自動的に発行され、利用明細書とともに利用者へ発送する。

ショッピングチケットは京成カード(オリコ)加盟店で利用できるほか、京成線、新京成線、北総線の定期券発売所で手持ちのPASMOにチャージすることが可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop