和歌山大学の卒業生や教職員等を対象としたクレジットカードを発行(三井住友カード)

2017年3月2日14:40

国立大学法人和歌山大学と三井住友カードは提携し、2017年3月1日に、和歌山大学の卒業生や教職員等を対象としたクレジットカード 「和歌山大学カード」の募集を開始すると発表した。年会費はクラシックが1,250円(税抜)、ゴールドが1万円(税抜)となる。

券種は、一般的な「クラシックカード」、30代以上の人向けに「ゴールドカード」の2種類を用意し、幅広い層のニーズに対応

「和歌山大学カード」は、カードの利用に関する収益の一部が三井住友カードから和歌山大学に還元され、和歌山大学基金として教育、研究、学生支援などに活用される。また、大学近隣地域の活性化に貢献するため、同カード会員限定で、和歌山県内のホテル・博物館等で割引などを受けられる特典も付帯している。

カード券面のデザインには、和歌山市街地を望む高台に立地する、自然に囲まれたキャンパスの外観写真を採用した。

また、同カード発行を記念して、対象期間中に同カードに入会した人にもれなく「VJAギフトカード」をプレゼントする新規入会キャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop