「楽天ポイントカード」が全国のくら寿司382店舗で利用可能に(楽天)

2017年3月2日15:06

楽天は、全国で回転寿司チェーンを展開する業界大手のくらコーポレーションと、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携したと発表した。2017年4月1日よりくらコーポレーションが運営する全国のくら寿司全店舗において「楽天ポイントカード」が利用できるようになる。「楽天ポイントカード」が回転寿司チェーンで採用されたのは、くらコーポレーションが初となる。

今回の提携により、全国のくら寿司にて「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、楽天グループの各サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができるとともに、会計時に同ポイントでの支払いが可能になる。ポイント付与率は、200円(税抜)につき「楽天スーパーポイント」1ポイント。貯まったポイントは、「楽天ポイントカード」の加盟企業が運営する店舗でも利用できる。

また、同日より、全国のくら寿司にて楽天グループのクレジットカード「楽天カード(Mastercard、JCB、Visa)」の利用も可能となる。くら寿司の精算時に、「楽天ポイントカード」を提示すると、「楽天スーパーポイント」が200円(税抜)につき1ポイント付与され、さらに、「楽天カード」で決済すると、100円(税込)につき1ポイントが付与される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop