訪日外国人向けWEBメディア「JOURNEY of JAPAN」、「体験ツアー予約」や「災害時情報サービス」との連携開始(三井住友カード)

2017年3月1日20:56

三井住友カードは2017年3月3日、訪日外国人向けWEBメディア「JOURNEY of JAPAN」において、より充実した日本での旅行体験をサポートするため、「体験ツアー予約」コンテンツを新設すると発表した。また、日本での滞在期間をより安心して過ごしてもらうために「災害時情報提供サービス」との連携も開始する。

訪日外国人向けWEBメディア「JOURNEY of JAPAN」は、おすすめショップ、日本の観光・旅行情報に関するコラム、クレジットカードが使えるお店を探すコンテンツから構成されている。

今回、体験ツアーを提供するVoyagin(ボヤジン)と提携し、”コト消費”を求める訪日外国人のニーズに対応する。Voyaginは、「旅行体験のフリーマーケット」をコンセプトに、観光、伝統文化の体験をはじめ、現地の人との交流ができる体験などを提供している。具体的には、高級鮨店の予約、土俵近くの席での相撲観戦、一見さんお断りの京都のお茶屋など、予約困難な体験を予約することができる。

また、旅行中の災害に備えて、三井住友海上火災保険が提供するアプリ「スマ保災害時ナビ」との連携を開始し、訪日外国人への災害時のサポートするという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop