台湾の商業施設「台北101」と連携し、ハウスカード顧客へのサービスを導入開始(パルコ)

2017年3月9日19:49

パルコは、台湾の商業施設「台北101」と提携し、「Cross border privileges Campaign(クロスボーダープリビリッジキャンペーン)」をスタートすると発表した。

「台北101」にて「PARCOカード」で、①カードを提示した人にウェルカムギフトをプレゼント、②台北101の89階~91階にある展望台の入場料10%OFF、③台北101の対象ショップでの買い物を割引サービス

「Cross border privileges Campaign」とは、タイのサイアム・ピワット社が主導している海外商業施設との販促協力プログラムがきっかけで始まった、同プログラムに参加している商業施設とパルコが個別に推進している、互いのハウスカード顧客に特典を提供するキャンペーンとなる。

国内PARCO5店舗(札幌、 仙台、 池袋、 名古屋、 福岡)にて台北101の優良顧客カード「TAIPEI 101 Prestige Card」「TAIPEI 101 Gift Card」保有者へ、①対象店舗のインフォメーションカウンターでカードを提示したお客様に館内で使用できる500円券をプレゼント、②対象店舗のインフォメーションカウンターでカードを提示したお客様に対象店舗で使用できるカフェチケット1,000円分をプレゼント

パルコは、すでに提携しているタイの「サイアムパラゴン」「サイアムセンター」「サイアムディスカバリー」(2015年5月~)、 香港の「タイムズスクエア」(2015年10月~)に加え、 今回新たに「台北101」との連携を開始することで、 国内のPARCOカード会員への特典を拡充するだけでなく、台湾および海外の利用者の来店促進につなげたいと考えている。

パルコは、札幌PARCO、池袋PARCO、福岡PARCOなど、都心部の店舗を中心にインバウンド需要が高いことから、海外の顧客に人気のショップや、中国で幅広く利用されている「銀聯カード」決済を導入するなど、同キャンペーン以外にもサービスを強化している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop