長崎タクシー共同集金に車載マルチ決済端末が採用(エルモ社 ファインフィットデザインカンパニー)

2017年3月9日19:59

エルモ社 ファインフィットデザインカンパニーは、長崎タクシー共同集金の地域活性化に向けた新サービス「NTネットワーク」で利用する車載マルチ決済端末「TM-P1000」の提供を開始した。

長崎市およびその周辺地域におけるタクシー利用者が伸び悩む一方、利用頻度の高い法人や高齢者、高まりが期待されるインバウンド需要などタクシーニーズが多様化する中、新たな決済サービス提供によるユーザーの利便性向上と車両運行事業者の投資負担軽減を目的に長崎タクシー共同集金が「NTネットワーク」の立ち上げを企画。サービス提供主である長崎タクシー共同集金のもと、クラウド型プリペイド決済システムをバリューデザインが担当し、車載用カード決済端末サポートをエルモ社 ファインフィットデザインカンパニーが担った。

新サービスの「NTネットワーク」は、クレジットカード決済に加えて、料金後払い方式のタクシーメンバーズカード(チケット代替)、プリペイドカード(プレミアム付与)の3種類のカードが使用可能だ。

プリペイドカードは贈答用にも使えるほか、カード購入時、チャージ時にプレミアムが付与されることにより、利便性に加えて継続的にお得にタクシーを利用してもらえるようになる。すでに長崎市およびその周辺のタクシー事業者30社および長崎個人タクシー協同組合のタクシーが「NTネットワーク」へ加盟しており、約1,250台(同域内の約8割)でサービスの利用が可能となっている。

なお、クレジット決済は、決済処理事業者のゼウスが提供している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop