「京浜急行バス」自動券売機でクレジットカード決済開始(トヨタファイナンス/JCB)

2017年3月13日17:50

京浜急行バスは、トヨタファイナンスおよびジェーシービー(JCB)と提携し、新たに導入した自動券売機でのクレジットカード決済の取り扱いを開始すると発表した。

この導入により、羽田空港第1ターミナル/第2ターミナル/国際線ターミナルおよび横浜駅東口バスターミナルに設置された自動券売機で、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの主要5ブランドおよびトヨタファイナンス発行の「TS CUBIC CARD」のクレジットカードでの支払いが、2017年3月16日から順次利用できる。

京浜急行バスでは羽田空港から神奈川県・東京都・千葉県を中心に50路線のリムジンバスを運行しており、自動券売機でのクレジットカード決済の導入により、訪日旅行者などがスムーズにバスを利用できるようになると期待している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop