Alipayを「マロニエゲート銀座 2&3」の約120店舗に導入(リクルートライフスタイル/マロニエゲート)

2017年3月13日18:17

リクルートライフスタイルとマロニエゲートは、 リクルートライフスタイルが運営する「モバイル決済 for Airレジ」を2017年3月15日より開業する「マロニエゲート銀座 2&3」の約120店舗に導入し、 中国のモバイル決済アプリ「Alipay(支付宝:アリペイ)」の利用が可能になると発表した。

「モバイル決済 for Airレジ」の導入により、訪日外国人の中でも特に割合の高い中国人の誘客・購買を促進させる狙いだ。「モバイル決済 for Airレジ」の商業施設への導入としては、 過去最大規模となるそうだ。Alipayが「マロニエゲート銀座 2&3」で利用可能になることで、 利用者の慣れない日本円での現金決済のストレスを解消し、 さらに店舗側の決済オペレーションの効率化を図ることができるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop