ビットコイン決済を標準搭載し、ショップサーブ1万2,500店に提供(Eストアー)

2017年3月15日19:50

Eストアーは、2017年3月15日に、通販システム「ショップサーブ」の1万2,500店の利用社すべてに対して、ビットコイン決済を標準機能として搭載すると発表した。

Eストアービットコイン決済導入

Eストアーでは、これまで、通販システム「ショップサーブ」における購入者の支払い手段として、各種クレジットカード決済、コンビニ決済(前払い、後払い)をはじめ、各種電子決済ならびに事業者決済の「Yahoo!ウォレット」、「楽天ペイ」、「Amazon Pay」などを、実装し提供してきたが、このほどビットコインを使用した決済が可能になる。

ビットコイン決済の利用は、ショップサーブの契約に含まれる。また、Eストアーが日本円に交換して店舗に入金するため、ビットコインの口座を所有していない店舗でも利用できる。なお、手数料については、ビットコインの性質に即し、手数料の負担なく導入が可能で、購入者も同様となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop