ウォルマートがモバイル薬局(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年3月16日18:10

調剤薬局での待ち時間はいやなもの。事前に注文し、ピックアップすることができたらどんなに便利だろう。

 

ウォルマートはこの悩みを解決するサービスをはじめた。名付けてモバイルファーマシー(Mobile Pharmacy)。

 

ウォルマートのアプリを開き、ピックアップの準備完了ボタンをタップすると、カメラが起動。レジに表示されるコードをスキャンすると完了だ。

 

支払いはWalmart Payで処理され、電子レシートがアプリに送られる。ひとり4ドルの処方箋プログラムは、年間50億ドルの節約になっているそうだ。処方箋Express Linesは一部店舗で3月にスタートし、秋までに4,700店舗に拡大する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop