大型フィンテック統合(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年3月21日9:00

プライベートエクイティファンドのビスタ(Vista Equity Partners)は、カナダのフィンテックを買収し英国のフィンテックと統合すると発表した。

 

カナダのフィンテックはD+H。創業は1875年と古いが、2005年から積極的な買収で拡大。現在、世界70カ国に8,000社のクライアントを保有し、年間収益は15億ドルを上げている。

 

提供サービスは融資や決済、資産管理、小売など幅広いが、強いのは融資サービスである。このソリューションを世界の金融機関に提供している。

 

英国のフィンテックはMisys。創業は1979年。リテールバンキングやコーポレートバンキング、融資、投資、企業リスクなどのソリューションを金融機関へ提供している。

 

2社の統合によって、世界のトップ50銀行のうち48社をカバー。年間収益は20億ドルとなる。D+H買収価格は48億カナダドル(35億ドル)だ。2社の統合で世界130カ国にクライアントを持つ巨大フィンテック企業が誕生する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop