國學院大學と提携し、学生・教職員などに「國學院カード」発行(三井住友カード)

2017年3月17日12:15

学校法人國學院大學と國學院大學生活協同組合、三井住友カードは提携し、2017年3月19日、國學院大學の学生、卒業生や教職員・保護者等を対象としたクレジットカード「國學院カード」の会員募集を開始すると発表した。

左から学生カード・クラシックカード、ゴールドカード

同カードは、学生向けと卒業生・教職員・保護者等向け2種類の合計3種類の券種を用意。在学中、年会費無料の学生向けカードは、國學院大學生活協同組合の組合員証機能付きクレジットカードで、國學院大學生活協同組合の運営する店舗で同カードを提示することで、組合員価格での買い物が可能となる。

また、卒業生や教職員・保護者等向けカードは、一般的な「クラシックカード」、30代以上の人向けの「ゴールドカード」の2種類を用意。カードの利用に関する収益の一部が三井住友カードから國學院大學に還元され、國學院大學の基金として教育、研究、学生支援などに活用される。クラシックは初年度無料、次年度以降は1,250円(税抜)となるが、前年に5万円以上の利用があれば翌年の年会費は無料となる。また、ゴールドは、年会費1万円(税抜)。

3券種ともに東急グループの全国46ホテルでの優待など、特典サービス協力店舗での会員特典も受けることができる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop