ジャパンネット銀行の16年の挑戦を紹介した書籍を発売(ダイヤモンド社)

2017年3月28日18:36

ジャパンネット銀行の16年の足跡について紹介された書籍「12人で『銀行』をつくってみた」がダイヤモンド社から2017年2月24日に発売された。書籍版の価格は1,500円(税抜)で、全国有名書店やWebで販売されている。著者は、ダイヤモンド・ビジネス企画 取締役編集長の岡田晴彦氏。

国内初のインターネット専業銀行として、341万の口座数を誇るジャパンネット銀行。同書籍では、16年前に、ジャパンネット銀行を1からつくり上げた12人の銀行員、創業を迎えた日にネット銀行の命綱であるサーバがダウンし全社をあげて奔走した日、他行との契約が決定していたヤフー(Yahoo!JAPAN)を現社長の小村充氏が口説き落とした日、など創業前夜から現在も続くチャレンジが描かれている。

また、2017年現在のトレンド、フィンテック(FinTech)を16年前から行ってきたジャパンネット銀行が実現する差別化戦略についても紹介されている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop