月刊「アイ・エム・プレス」掲載の企業事例約1,000本を無料公開したサイトをオープン

2017年3月28日9:30

アイ・エム・プレスは、インタラクティブ・マーケティングの専門誌の月刊「アイ・エム・プレス」を発行してきたが、Webサイト「インタラクティブ・マーケティングまとめサイト」において、同誌掲載の企業事例約1,000本を無料公開した。

1995年から2014年の企業事例を紹介
掲載企業事例のテーマは13

アイ・エム・プレスでは、2015年9月に「インタラクティブ・マーケティングまとめサイト」のβ版をオープンした。以降、1年5カ月にわたり、同社が1995年から2014年の足かけ20年間にわたり発行してきたインタラクティブ・マーケティングの専門誌、月刊「アイ・エム・プレス」に掲載された企業事例(ケーススタディ)を順次、無料公開してきたが、2017年2月にこの公開作業を完了し、サイトを正式にオープンした。

 

今回、同サイトに公開されたのは、同誌の創刊準備号(1995年9月25日発行)から最終号(2014年3月25日発行の4月号)までの計215号に掲載された企業事例約1,000社となる。企業事例は、「コールセンター」「EC・通販」「プロモーション」「Webマーケティング」「店舗」「顧客サービス」「ブランディング」「ソーシャルメディア」「顧客分析」「モバイル」「BtoBマーケティング」「IT・サービス」「経営」の13テーマに及んでおり、雑誌の掲載年月、テーマごとに一覧表示できるほか、社名やキーワードなどで検索することができる。企業事例を最後まで閲覧するためには、無料のユーザー登録は必要だ。

カード会社やポイントサービスの懐かしい事例も
代表の西村道子氏のコラムも掲載

たとえば、カード会社のCRMやコールセンターの取り組み、流通店舗のポイントサービスの展開など、決済やカードサービスについての事例も紹介されている。たとえば、3月28日時点での月間人気記事ランキングに「逆転の発想から誕生 DCカード『カッパとたぬき』」が入っているように、カード業界人には懐かしい情報を見つけることができるかもしれない。

なお、同サイト上には、①企業事例を中心とするアーカイブのほか、②月刊「アイ・エム・プレス」「コールセンター年鑑」「CRM年鑑」「CRMシリーズ」など、同社がこれまで発行した出版物の概要、および③これらの出版物の発行人であり、同サイトの編集長でもある西村道子氏のコラムの3つのコンテンツから掲載されている。

今後は、コラムを通して、アーカイブの解説を行うと同時に、同社出版物掲載の新たな記事の公開も検討している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop