丸山珈琲で使えるリチャージ式プリペイドカードを発行(ジャックス)

2017年3月28日11:18

丸山珈琲は、ジャックスが提供するリチャージ式プリペイドカードシステムを導入し、「丸山珈琲倶楽部カード」を発行すると発表した。2017年3月29日から店頭での会員募集とプリペイドカードへのチャージおよび利用を開始する。また、2017年4月1日からはWebサイトでの会員募集とオンラインショップでのプリペイドカードの利用をスタートする。

「丸山珈琲倶楽部カード」。1,000円単位で5万円まで入金可能。有効期限は最終のチャージもしくは利用から2年間

「丸山珈琲倶楽部カード」は店頭での支払いに加え、丸山珈琲のオンラインショップにおける決済にも利用可能な現金をチャージして繰り返し使えるリチャージ式プリペイドカードとなる。プリペイドのチャージ時にバリュー(現金と同様に利用可能な電子マネー)が付与され、飲食、コーヒー豆の購入などに利用できる。

また、「丸山珈琲倶楽部カード」の保有者が専用Webサイトから丸山珈琲倶楽部に入会すると、支払い時に利用額の10%のポイントが付与され、ポイント数により会員ランクが変動する「丸山珈琲ポイントプログラム」に参加できる。

丸山珈琲は「丸山珈琲倶楽部カード」の会員募集を店頭とWebサイトで行い、初年度2万名の獲得を見込む。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop