リピート通販カート「楽楽リピート」が「楽天ペイ(オンライン決済)」対応、2割が導入決定(ネットショップ支援室)

2017年3月28日18:44

通販支援サービスを提供するネットショップ支援室は、2017年3月28日から、同社の提供するリピートEC向けショッピングカート「楽楽リピート」に新たな決済オプション機能として、楽天が提供する、楽天会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」(旧楽天ID決済)を導入し、申込受付を開始した。現在「楽楽リピート」を利用する約2割の事業者が、「楽天ペイ(オンライン決済)」の導入を決定しているという。

「楽楽リピート」で構築された自社サイトで「楽天ペイ(オンライン決済)」が導入されることにより、楽天会員は、同サイトでの買いもの時に、楽天会員IDとパスワードを入力するだけで支払いが可能だ。また、買い物の額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、同時に楽天グループの各種サービスで貯まった「楽天スーパーポイント」を決済時に利用することが可能になる。

決済時の手間が減ることにより、離脱率を抑制し、自社サイトでの購買率アップが期待できるそうだ。また、「楽天スーパーポイント」の利用効果で、単価や購入回数の向上が見込めるという。

なお、利用料金は初期費用無料、月額費用として1万円となる。また、サービス利用手数料として決済手数料4.0%および楽天スーパーポイント原資負担分1.0%が必要だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop