非接触ハンガリー(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月3日9:00

東欧のハンガリーで非接触決済が伸びている。ハンガリー中央銀行(Magyar Nemzeti Bank)によると、2016年のカード取扱件数で、非接触決済が51%を占めた。

 

2015年の非接触決済シェアは30%だから、この1年で大きく伸びたことになる。成長を牽引しているのは非接触カードとPOSの普及だ。

 

非接触カードはカード発行総数の63%。NFC非接触決済を受け付けるPOSは4分の3を超える。非接触のスピードが受けている。

 

ハンガリー国内で発行されたカード総数は910万枚である。ちなみにハンガリーの人口は約1,000万人。ほとんどの人がカードを保有している。カードの大半はデビットカードだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop