イタリアのP2Pが欧州第2位に躍進(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月5日9:00

イタリアでP2Pモバイル送金決済が顧客数を拡大している。その名はJiffy(ジフィ)。SIAが開発したサービスだ。

 

携帯電話番号で簡単に送受金できるのが受けて、利用者は2017年3月現在420万人になった。

 

欧州最大のP2Pモバイル送金決済サービスはスウェーデンのSwish(スウィッシュ)で500万人。Jiffyは英国のPaym(ペイエム)の350万人を抜いて2位に躍り出た。

 

Jiffyのモバイル送金単価は50ユーロだが、25ユーロ以下の少額送金が全体の40%を占めている。

現在イタリアの銀行23行がSIAに接続している。これらの口座総数は3,200万口座。全口座数の80%をカバーしている。Jiffyがイタリアから欧州全域にサービスを拡大すれば、4億口座が対象となる。Jiffyが伸びる余地は十分ある。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop