「楽天ポイントカード」を全国のKOMEHYOで開始、ECへ「楽天ペイ(オンライン決済)」を導入(楽天/コメ兵)

2017年3月30日13:43

楽天は、全国でリユース商品の販売と買い取りをするコメ兵(KOMEHYO)と提携し、2017年4月1日から楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を全国のKOMEHYO(35店舗)で開始すると発表した。

KOMEHYOの全店舗で利用できる従来の「KOMEHYOポイント」に加え、「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、商品購入時と買取サービス利用時に「楽天スーパーポイント」も貯めることができ、また会計時に同ポイントでの支払いが可能になる。「楽天スーパーポイント」は楽天グループの各種サービスをはじめ、コンビニや百貨店、飲食店、ガソリンスタンドなど、提携するサービスで利用可能だ

また、同日より、KOMEHYOが運営しているECサイト「KOMEHYO ONLINE STORE」において、楽天が提供する楽天会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」も開始する。これにより、実店舗だけでなく、KOMEHYOのECサイトでも買い物額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、支払い時に利用することが可能になる。

なお、同サービス開始を記念して、4月1日から5月7日まで、「買っても売っても楽天ポイント2倍キャンペーン」を実施するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop