「アップル サンショウ 食彩館」、「ハッピー六原 東山店」でハウス電子マネーシステム「point+plus」採用(アララ)

2017年3月31日21:56

アララは、2017年3月31日、サンショウが展開する食品スーパー「アップル サンショウ 食彩館」、および六原サービスセンター協同組合が展開するスーパーマーケット「ハッピー六原 東山店」において、ハウス電子マネー機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたと発表した。

サンショウは、富山県に2店の食品スーパーを展開しており、顧客に向けたサービスの拡充を目的にハウス電子マネーを導入するに至った。ハウス電子マネーを導入することで、レジ効率の向上を図るとともに、顧客への利便性を高めるとしている。4月3日より、「新根塚町店」「栄町店」にて、ハウス電子マネー「アップルカード」の提供を開始する。

サンショウの「アップルカード」

また、六原サービスセンター協同組合は、京都市東山区にスーパーを展開しており、顧客へのサービス向上を目的にハウス電子マネーを導入するに至ったそうだ。既存のポイントカードに加え、ハウス電子マネー「HAPICA PLUS(ハピカプラス)」を導入することで、レジ効率と利便性を高めるという。

六原サービスセンター協同組合の「HAPICA PLUS」

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop