スマホ決済サービス「Airペイ」が「iD」「QUICPay」の申込受付開始(リクルートライフスタイル/リクルートペイメント)

2017年4月3日17:34

リクルートライフスタイルとリクルートペイメントは、スマートフォン決済サービス「Airペイ」が、2017年4月3日より「iD」「QUICPay」の申し込み受け付けを開始したと発表した。なお、取り扱い開始は2017年夏ごろを予定している。

「Airペイ」は、主要国際ブランド6種のクレジットカードと、「Suica」「PASMO」など全国の交通系電子マネー9種がiPhone・iPadと決済端末一台で利用することができる決済サービス。現在、飲食店や美容サロン、小売り店を中心に導入が進んでいるという。

加盟店は、「iD」「QUICPay」「Suica」を導入することで、利用者はApple Payを2017年夏ごろから利用できるようになる(日本のApple Pay)。クレジットカード、交通系電子マネー、Apple Payでの決済を一台の決済端末で行うことができるようになるのは、国内のモバイル決済サービスでは業界初となるとリクルートでは発表している(2017年3月末時点)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop