ポーランドでもM送金決済急上昇(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月6日16:44

バルト海に面したポーランドで、モバイルを使った送金決済サービスが伸びている。この仕掛人はモバイル決済のBlik(ブリック)である。

 

Blikはワルシャワに本拠を構えるフィンテックベンチャー。サービス開始は2015年だが、すでに利用者は350万人。月間利用件数は200万件を超えている。

 

現在ポーランドの銀行9行と提携。これらの口座顧客は携帯電話番号で送受金できる。クレジットカードや銀行口座の番号をオンラインにさらす心配がなく、簡単に送金決済できるため、わずか2年でここまで成長した。

 

ポーランドには15,000台のATMがあるが、BlikはこれらのATMで現金を引き出すこともできる。アプリにコードを生成し、それをATMに入力すればいい。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop