RBS158支店閉鎖(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月7日9:00

RBS(Royal Bank of Scotland)は、英国の支店158店舗を今後数カ月以内に閉鎖すると発表した。これによって360人がリストラの対象となる。

 

支店での基本的なバンキングサービス利用(残高照会や送金など)は2010年から43%も減少。いっぽう、モバイルやオンラインの利用は400%も増えている。

 

消費者のバンキング行動はITの進展により、わずか数年で大きく変わった。RBS顧客の5人に1人は支店を使わず、モバイルバンキングだけを利用しているという。

 

支店に求められているのは、基本的なバンキングサービスではなく、アドバイス業務などに移行しているのだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop