フィンテックが銀行を射止めた(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月8日9:00

スウェーデンのストックホルムに本拠を構えるフィンテックが、銀行と提携し事業拡大することになった。そのフィンテックとはBetalo(ベタロ)。モバイル送金決済を提供している。

 

Betaloは2012年の操業で、国際送金を柱に個人間送金や請求支払いサービスを提供している。スウェーデンからの国際送金は、米国やドイツ、フランスなど世界35カ国へ可能だ。

 

すでに4万人の利用者を抱え、これまで10億クローナ(約126億円)を送金している。

 

提携した銀行はNordea銀行で、180万人の個人顧客を保有。Betaloはこの180万人にモバイル送金・決済を提供する。マーケティングはNordeaの役割だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop