インシュアテック投資のホットスポット(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月12日9:00

保険業界の技術革新(インシュアテックInsurTech)が進んでいる。これを先導しているのはスタートアップ。

 

アクセンチュアのレポート(The Rise of InsurTech)によると、この3年間のインシュアテック投資件数は450件になった。

 

2016年のディールは216件。そのうちAIやIoTに強いスタートアップへの投資件数は24%だが、前年比79%増えている。

 

2016年のインシュアテックへの投資総額は7.11億ドル。AIやIoTに強いスタートアップへの投資額は44%を占めている。2015年はわずか10%だった。

 

AIやIoTがもてはやされているのは、リアルタイムのリスク測定や予測が可能で、リスク削減や業務効率がアップできるからだ。加えてパーソナルな対応も可能となる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop