かざして使える電子マネー「litta」のサービスを開始(イズミヤ)

2017年4月10日10:00

イズミヤは、2017年4月12日から、新しいプリペイド型電子マネー「litta(リッタ)」のレジでの利用を開始する。

サービス開始に先駆け、4月7日からは先行チャージをスタート。「litta」はイズミヤのポイントカード「ヒナタス」に付いているプリペイド機能で、レジでカードをかざすと支払いができる。専用チャージ機で金額を入金(チャージ)することで、4月12日からレジでの買い物に利用可能だ。利用者は「litta」で買い物の金額を支払うと、200円ごとにヒナタスの通常の1ポイントに加え、特典としてさらに1ポイントが付与される。

これに伴い、イズミヤで従来使用できた「miyoca(ミヨカ)」のチャージは2017年3月末で終了となった。

なお、4月12日から同時に、「楽天Edy」、「iD」、「QUICPay」、「PiTaPa」「ICOCA」などの交通系電子マネーと、使用できる電子マネーも増えるそうだ。また、5月には、プリペイド電子マネー「litta」が付いた「ソレーナSTACIAカード」が発行される予定だ。

電子マネー「litta(リッタ)」の案内(出典:イズミヤ)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop