「NP掛け払い」の累計利用企業数が100万社を突破(ネットプロテクションズ)

2017年4月10日19:58

ネットプロテクションズは、同社が提供する「NP掛け払い」(旧FREX B2B後払い決済)の累計利用企業数が2017年3月で100万社を突破したと発表した。

「NP掛け払い」は、企業間取引向けの掛け売り決済オートメーションサービスとなる。ネットプロテクションズが企業(売り手)と企業の顧客(買い手)の間に入り、買い手への与信から請求書の発行、代金の回収、未回収リスクの保証まで掛け売り業務すべてを請け負う。また、法人格を有する顧客に加え、個人事業主までを対象に掛売りが提供できる。個人事業主を含む買い手に対しても与信通過率98%超であること、書類の提出なしに平均5分で与信結果を返却可能であることなどが特徴として挙げられる。さらに、通信販売、対面販売、継続課金販売など、さまざまな販売手法に沿った最適な提供スキームを構築しているそうだ。

そのほか、個人事業主を含む買い手に対しても与信通過率98%超であること、書類の提出なしに平均5分で与信結果を返却可能であることなどが特徴として挙げられる。

なお、NP掛け払いは、本格提供を開始してから、1,000社を超える企業に導入されているという。

page toppagetop