法人経費決済で提携、クレジットカード利用データ連動サービス提供(SBIビジネス・ソリューションズ/三井住友カード)

2017年4月11日17:31

SBIビジネス・ソリューションズと三井住友カードは、2017年5月1日から、法人経費決済の分野で提携し、『経費Bank 三井住友カード連動サービス』の提供を開始すると発表した。

『経費Bank 三井住友カード連動サービス』。三井住友カードが提供する法人向けクレジットカードの明細データを、最短でカードを利用した2営業日後に『経費BankⅡ』へ自動で取込みを行う。申請者は、取込まれた明細データを元に、『経費BankⅡ』にて正確に効率良く申請・精算することが可能になる

『経費Bank 三井住友カード連動サービス』は、三井住友カードが提供する法人向けクレジットカードの明細データを、SBI-BSが提供するクラウド型経費精算システム『経費BankⅡ』に自動で取込むサービスとなる。

SBI-BSは、企業の管理部門の基盤強化・効率化を推進するため、基幹系システムのクラウドサービスを提供しており、三井住友カードと提携して行う同サービスにより、交通費や経費などの立替精算をシステム化することで、経費精算に関わる業務が効率化されるという。また、入力ミスの予防、不正行為の防止等にもつながり、社内の内部統制のさらなる強化が図れるそうだ。

page toppagetop