「[Alexandros] マスターカード」を発行開始(三井住友カード)

2017年4月13日13:50

三井住友カードは、ロックバンドの[Alexandros]とコラボレーションしたクレジットカード、「[Alexandros] マスターカード(アレキサンドロス マスターカード)」の発行を、2017年4月12日より開始した。

年会費は初年度年会費無料、次年度以降1,250円だが、前年度1回以上のカード利用で次年度以降の年会費が無料となる。なお、入会後に「マイ・ペイすリボ」以外の支払い方法に変更した場合、翌年度から通常の年会費1,250円(税別)が必要だ。

[Alexandros]は、映画主題歌やCM曲などの作品を手掛けており、2016年12月1日より放映を開始した三井住友カードのCMでも楽曲「ムーンソング」を起用している。ロックバンドとして、2016年には『第30回日本ゴールドディスク大賞』の『ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門)』、『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』では『BEST ROCK ARTIST』を受賞した。

今回発行する「[Alexandros] マスターカード」は、カードフェイスにメンバーの撮り下ろし写真を採用したほか、入会特典としてオリジナルのステッカーや、カードの利用に応じて貯まるワールドプレゼントのポイント交換景品として、3種類のオリジナル景品を用意している。今後も、オリジナルの特典を随時企画していく予定だという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop