Apple Payで国際送金(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月18日9:00

世界最大の国際送金会社ウェスタンユニオンは、Apple Payでの国際送金をスタートすると発表した。米国の利用者は世界200の国と地域に送金できるようになる。

 

ウェスタンユニオンのモバイルアプリから、送金先と送金額を入力し、支払いにApple Payを使う。Apple PayはタッチIDで簡単に支払えるから便利。ウェスタンユニオンのアプリ内で決済できる。

 

ウェスタンユニオンのデジタル送金のうち60%はモバイルを使ったもの。その決済でのスピードをApple Payで速めた。現在は米国でのサービスだが、今年の後半には英国でもスタートする計画だ。

 

世界中でApple Payを使っている人は、iPhoneユーザー6.8億人の13%ほど。9,000万人弱になる。米国でのApple Pay受付マーチャント数は400万件弱で、着実に増えている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop